文字のサイズ 文字のサイズ:拡大文字のサイズ:縮小文字のサイズ:標準
ここから本文です

ミニ情報通信

厚生労働副大臣に要望書を提出しました。

 去る7月27日(水)、栗原会長、加藤副会長、丸物専務理事及び水野事務局長の4人が、東京霞が関の厚生労働省において、とかしき副大臣(当時)と面会し、去る6月7日(火)の総会で決定された障害者雇用施策に関する要望を提出しました(要望については、こちらをクリックするとご覧いただけます)。
 当日は、副大臣に対し、主な要望項目について全重協の問題意識や考え方を説明しました。副大臣からは、障害者雇用を進めるため、ハローワーク等での企業に対する相談支援を充実できるよう取り組むとご回答をいただきました。
 本部としては、今後とも、会員の皆様のご意見をお伺いしながら、要望の実現に向けて全力で取り組んでいきたいと考えております。