文字のサイズ 文字のサイズ:拡大文字のサイズ:縮小文字のサイズ:標準
ここから本文です

ミニ情報通信

第72回労働政策審議会障害者雇用分科会が開催されました。

 去る11月21日(月)午後5時から、厚生労働省9階の省議室において、標記分科会が開催され、当協会の栗原会長が使用者側代表の委員として出席しました。
 当日は、事務局から1)障害者雇用の状況や2)障害者雇用率制度及び納付金制度、3)精神障害者等の雇用支援策の現状について説明があり、特に2)については、前回8月の分科会での指摘事項であるドイツ、フランス等の状況についても説明がありました。
 また、栗原会長からは、納付金収入のうち助成金に係る支出が最近減少していることを指摘した上で、中小企業等に対する助成制度を拡充するよう要望しました。

 詳しくは、こちらをクリックして、当日配布された資料をご覧下さい。